【プロミスお申込】ネットで来店不要の素早い審査はこちらから

プロミスのキャッシングの特徴

  • パソコンでもスマホでも、プロミス審査申込から借入まで来店不要のスムーズな手続き
  • プロミスなら平日14時までのWeb申込でその日のうちに指定口座への振込融資も可能
  • ネット申込対応のプロミス最短30分審査回答のスピーディな審査対応で急ぎの方にも
  • アルバイトやパートの方でも一定の収入があればプロミス審査のお申込OK
  • 無料の「プロミスポイントサービス」に加入する事で30日間無利息キャッシング
  • 契約後の借入も返済も全国の提携ATMやネットで行える頼れるプロミス
生活費が少し足りないときでも、交際費が必要というときでも、プロミスのキャッシングなら資金使途自由で目的にあわせて借りることが出来ます。

プロミスの申込情報とおすすめポイント

プロミスはパソコンでもスマートフォンでも、ホームページ上から来店不要で審査申込手続きを始めることが出来ます。
プロミスの申込自体は特に難しい事はなく、フォームの必要事項を上から順に入力していくだけですので、はじめてのキャッシングという方でもそこまで戸惑うことなく手続きが進められるようになっています。
また、プロミスでは申込に必要、審査通過後の契約時に必要となる書類を、携帯電話やスマートフォン、デジカメなどで撮影したものを指定のメールアドレスに送信すればOKとしていますので、プロミスなら面倒なコピーをとってのFAXや郵送という手間もありません。
スマートフォンをお持ちの方であればスマートフォンで撮影したものをプロミス専用のアプリで手軽に簡単に送信をすることも出来るようになっています。

プロミスのキャッシング基本情報

プロミス 実質年率 融資額 審査時間 担保保証人 お申込
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 不要
プロミスでは申込に必要な情報を入力すると来店不要で自動審査即回答!
正式な限度額などの審査結果は最短30分ですが、その前により早く結果を見る事が出来ます。
急ぎの借入を希望される方で審査結果を早く知りたい方にプロミス審査は人気です。

女性に人気が高いレディースプロミスもご用意

プロミスレディースキャッシング 実質年率 融資額 審査時間 主婦 お申込
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 収入有でOK
女性も安心してキャッシングが利用できる「女性専用」のプロミスキャッシングになります。
主婦の方でもパート収入などの安定した収入があれば、配偶者の同意無しで借りることが可能です。
不安な点や疑問な点などは、聞きやすいプロミスの女性担当者に気軽にご相談を!

Web契約で素早い振込融資もOK
プロミスなら平日14時までのWeb契約で、申込当日の来店不要振込融資も可能!
パソコンでもスマートフォンでも急な出費にもしっかり対応のスピーディなプロミス。
急な出費ですぐに借りたいという方でも安心のキャッシングならプロミスまで。

週末でも即日融資も可能なのがプロミスの魅力

自動契約機まで足を運ぶ必要はありますが、土日や祝日であってもプロミスなら即日融資も可能となっています。
手順としては平日と同じようにインターネットで申し込みを行い、審査でOKとなれば最寄のプロミス自動契約機か三井住友銀行カードローンの契約機へ行き、契約手続きを済ませることで当日中にカードが受け取れるのです。

さすがに来店不要での土日祝日のプロミス即日振り込み融資は出来ませんが、契約機であれば無人で手続きを進められ、さらに申し込み自体はインターネットで事前に行うので審査結果をプロミスの契約機の前で待つこともありません。
プロミスの審査でOKさえ出ていれば後の手続きはスムーズに進みますので、週末にすぐにお金が必要になってしまったときでもプロミスなら安心の即日融資となるのです。

プロミスならインターネットで24時間申込受付中
プロミスお申込
安心の大手業者のプロミス即日キャッシング

プロミスのポイントをチェック

多くの消費者金融がある中で、即日の借り入れではプロミスの人気が高くなっています。
やはり最短30分の審査回答や平日14時までのWeb契約で即日キャッシングも可能というプロミスの素早い審査手続きや、全国の提携ATMなどで借入や返済が出来るという利便性がポイントとなっているようです。

また、申込にあたってのスムーズな手続きというのもプロミスでは好評となっており、例えば申込前に融資が可能かどうかをすぐに診断できるプロミス借入診断を活用することで、申込や審査の前に借入がOKかNGかのある程度の目安をすぐに知ることが出来ます。
このプロミス借入診断は年収と借入状況などの簡単な3つの項目を入力するだけですぐに診断結果が画面上に表示されるものとなっていますので、借入まで急ぎたい、無駄な時間をかけたくないという方でも、プロミス審査前にまずは診断をしてみると良いのではないでしょうか。

借入診断は年収と借入のバランスやその他の簡単な項目から、申込条件を満たしているかどうかを確認するという使い方をすると良いです。年収に対するキャッシングの制限がある「総量規制」のことやプロミス自体の申込条件もありますので、審査を受ける前にまずは条件を満たしているかどうかを確認しておくと良いのです。

プロミス30日間無利息サービスでお得

プロミスでは無料の「プロミスポイントサービス」に加入することで、はじめてプロミスを利用する方の初回の借入を30日間無利息とする事も出来ます。
ポイントサービス自体はメールアドレスがあれば登録できる簡単なものとなっていますので、どうせ借りるならお得なプロミス無利息サービスを活用すると良いでしょう。
30日間無利息でのプロミスキャッシングなら、実質年率17.8%とすれば30万円の借入で4,389円、50万円の借入で7,315円、80万円の借入で11,704円の利息分を節約することが出来てしまいます。
非常にお得なキャッシングが出来るようになっていますので、詳しくはプロミス公式サイトでご確認ください。

プロミスんらインターネットで24時間申込受付中
プロミスお申込
安心の大手業者のプロミス即日キャッシング

プロミスキャッシングに関する知識

プロミスも含めてどの業者であってもキャッシングを利用して借りたお金は、当然ですが借りたら返さなければなりません。
借入を行った金額はもちろんですが、それに加えて利息の支払いも必要となります。
借りる事ばかりを考えてしまい、計画性の無いキャッシングとすると返済で困ってしまうことになりかねませんので、プロミス申込を行う前に最低限のことは知っておくと良いでしょう。

プロミスキャッシングの利息の計算方法

プロミスキャッシングの利息は契約時に決められた金利と借入金額と借入日数によって算出されます。
計算式は以下の通りとなりますので、返済計画を立てる上でも覚えておくと良いでしょう。

キャッシング利息の計算方法

年利や年率となる金利を日割り計算とするものがこの計算方法で、借入日数分の発生のみとなるために早く返せる時であれば返済期日を待たずに早めの返済とした方が負担を抑える事が出来ます。
また、借入残高によっても金額は変わってくるので、余裕のある時は大目の返済を行うことで、翌月以降の利息負担を軽減出来るというメリットもあります。
この計算式を知っておく事で返済負担を抑えた計画的なプロミスキャッシングも可能となりますので、無理の無い返済を行うためにもプロミスを含めた利息の事は知っておくと良いでしょう。

プロミスキャッシングの利息は高い?

一般的にキャッシングというのは「利息が高い」というイメージが定着しています。
たしかに住宅ローンや自動車ローンなどの大口の融資と比べればプロミスでも金利自体が高いので負担も大きくなりますが、それは借り方や返し方次第ということもできます。
上記の計算式も含めてキャッシングの利息を抑えるポイントを考えると、契約上の限度額がいくらであろうと必要な時に必要な金額を必要な期間だけ借りるようにすれば良いわけで、不必要な借入をしなければプロミスであっても利息というのは微々たるもので抑えられます。

キャッシングの金利や利息の支払いは高いと思われていますが、それはローンと同じような使い方をした場合の話になります。短期間の少額の融資という位置付けであると認識をしておけば、キャッシングの利息負担は小さくもなります。

例えば出費が重なってしまった月の給料日の前に手持ちが少なく、何らかの誘い等でお金が必要になったという時は、その必要な分だけをプロミスで借りて給料の後にすぐに返済をすれば良いわけです。
誘いの内容にもよりますが、大体の場合であれば5万円もあれば十分と思われますので、1週間後が給料日とすれば5万円をプロミスで実質年率17.8%で借りて1週間後に返済をすれば良いわけです。

無駄な金額の借入を行わずに必要な分だけの借入に留め、給料後の返済が出来る時にすぐに返済を行えば、プロミスでの5万円の17.8%の実質年率で1週間の借入なら、発生する利息はたったの170円です。
ちょっとした手数料と考えれば非常に安いもので、分割払いにせずに一括で返せる範囲の借入とし、なるべく借入日数を短くするような借り方とすればプロミスの利息というのは驚くほど低く抑える事も出来るのです。

下の表はプロミスの上限金利でもある17.8%の実質年率で、少額の借入を行った際に発生する利息が一目で分かるようにしたものです。
借入金額と借入日数で利息を見ることが出来ますので、プロミスでの計画的な借り方であれば返済にかかる負担が高いと思うのか低いと思うのかを判断してみて下さい。

利息一覧表

無理の無い計画的なキャッシングであれば生活の助けともなりますので、プロミスでお金のピンチに頼れるキャッシングをするようにしましょう。

プロミスならインターネットで24時間申込受付中
プロミスお申込
安心の大手業者のプロミス即日キャッシング

借り入れにおける過払い金について

最近ではよくニュースになっていることとして、借り入れにおける過払いの請求というものがあります。
これを請求することは当然の権利なので問題はありませんが、よくある勘違いとして過払いがカードに関することならすべて通用すると思われていることです。

キャッシングとショッピングでの違い

カードを利用するときにはキャッシングかあるいはクレジットかということで選択をするわけですが、人によってはこれらの両方を契約している場合があります。
そうしたときに、キャッシングにおける過払い請求ができるという情報によって、ショッピング枠においてもまた過払い請求ができるのではないか、というものがあります。

通常、ショッピング枠では莫大な金利というものは請求されません。
仮に過払い請求をしたとしても、それによって過払い金が戻ってくることはありません。
法律のいわゆるグレーゾーン金利で請求していたのはキャッシングの方です。
従って、過払い金請求ができることがイコールショッピング枠において請求できることにはなりません。

このあたりの違い、つまり金利の差というものを理解していないと、間違った形で過払い請求をしてしまい、結果的に余計な手間をかけた割に成果は得られないという可能性がありますので注意が必要です。

現在の消費者金融には過払い金はほぼ適用されない

また、現在のキャッシングにおいてはグレーゾーン金利そのものが廃止されているため、プロミスを含む正規の業者で借り入れを行っている限りは過払いが発生することはありません。
あくまでグレーゾーン金利があった昔の借り入れ、昔に払いすぎた利息の話となりますので、今現在の利息が高いとしてもそれは借り過ぎによるものとなりますので、プロミスにしても他社にしても、しっかりとした返済計画のもとで借りるようにしましょう。